2024年 試合結果


・2024年6月2日 

第70回三多摩地区道場対抗試合及び第28回道場対抗少年の部 大会開催

 

青梅市柔道連盟から小学生団体1チーム4名、中学生男子団体1チーム3名の2チームが参加。

結果は、小学生団体は3位、中学生男子団体は優勝でした。

 【大会要項】

1.日  時     令和6年6月2日(日)   開会式 9:30

2.会  場     府中市郷土の森総合体育館   第一武道場

3.チーム編成   単一道場・体育館・クラブ・学校・警察道場を単位として編成する。

 (1)少年の部

 ① 小学生          先鋒(4年生)、次鋒(5年生)、中堅(5年生)、副将(6年生)、大将(6年生)                                       3年生以下の出場は認めない。

 ② 中学生男 子    先鋒(55 ㎏以下)、中堅(66 ㎏以下)、大将(無差別) 

    ③ 中学生女子        先鋒(48 ㎏以下)、中堅(57 ㎏以下)、大将(無差別)

4.出場資格 

  少年の部     三多摩柔道会に加盟している団体であること。

                                      監督・選手共に令和 6 年度全日本柔道連盟登録をしていること。

                                   参加は 1 団体 1 チームとする。監督は公認柔道指導者資格(A/B/C)を有し、

                                      当日必ず引率すること。

5.審判規定     国際柔道連盟試合審判規定及び「申し合わせ事項」で行う。

                                      中学生以下においては、国内における「少年大会特別規定」を追加適用する。

6.試合方法     トーナメント戦で行う。  内容も同じのときは代表戦を1回行い、

                                      必ず優劣を決する。(ゴールデンスコアは行わない)

7.試合時間     少年の部 小学生 2分間 、中学生 3分間

8.表  彰        優勝・準優勝・第3位の、計3チームを表彰する。

青梅市柔道連盟のチーム編成

  小学生      先鋒小4年小野家幸太郎、次鋒小5年水村凰日、中堅小5年荒井雄羅、

                                      副将小6年長谷川幹太、大将小6年欠場

     中学生      先鋒中2年水村獅子、中堅中2年吉村泰地、大将中3年平山颯羅

 

 


・2024年5月19日 

第47回日野市柔道大会 第26回木村杯少年柔道大会開催

 

青梅市柔道連盟から1チーム参加。団体戦の結果は3位でした。

 【大会要項】

主    催            日野市柔道連盟

日    時            2024年5月19日  開会:午前10:00

場    所            日野市民の森ふれあいホール

試    合            団体戦5名(小学生~中学生の混成)のトーナメント戦で試合時間は2分

競技規則     国際柔道連盟試合審判規定、同少年規定

参加チーム    15チーム

青梅市柔道連盟チームの団体編成

先鋒小1.2年 鈴木唯央(梅郷)      次鋒小3.4年 小野家幸太郎(梅郷)      中堅小5.6年 荒井雄羅(大門)

 副将中学生  吉村泰地(大門)       大将中学生  平山颯羅(大門)

 対戦内容

1回戦 VS清廉館堤道場4-0勝       2回戦 VS小平警察暑A 2-1勝         準決勝 VS川野柔道塾 2-2内容判定負

大会結果

優勝  川野柔道塾             準優勝 多摩川柔道クラブ

 3位  青梅市柔道連盟      3位  調布市柔道連盟


・2024年4月14日 

令和6年度三多摩地区柔道高点試合開催

 

 青梅市柔道連盟から14名参加しましたが、入賞者はありませんでした。

【大会要領】

日 時    令和6年4月14日(日) 開会式:午前10時

会 場    日野市市民の森ふれあいホール

       小学生の部(3・4・5・6年生の男子・女子)

        中学生の部(1・2・3年生の男子・女子、有段者含む) 

試合方法    ① 全試合 高点試合方式

       小・中学生 学年別・男女別 

試合時間   小学生・中学生の部 2分間 

表彰     優秀賞(6人抜き) 敢闘賞(5人抜き)

 

 


・2024年4月7日 

第49回青梅市青少年柔道選手権大会開催

 

【大会実施要領】

日 時    令和6年4月7日(日) 午前9時開場 : 10時開始

会 場    住友金属鉱山アリーナ青梅 (総合体育館第2ホール)

主催     青梅市柔道連盟

後援     一般社団法人青梅市スポーツ協会  東京青梅ライオンズクラブ

参加資格   (1)青梅市内に在住、在勤する者 (2)青梅市内の各柔道教室に在籍する者  

       (3) (1)(2)であって健康である者 

試合                小学1・2年軽量級、重量級  小学3・4年軽量級、重量級 小学5・6年軽量級、重量級

         中学女子   中学男子軽量級、重量級

試合審判規定 

 試合形式  ① リーグ戦、トーナメント方式とする。 ② 3位決定戦は行わない。(3位は2名) 

       ③ 申告体重より3kgを超過している選手は失格とする。

 試合時間  小学生の部 2分  中学生の部 3分

 競技規則  国際柔道連盟試合審判規定、同少年規定及び本大会申し合わせ事項により実施。

        ①優勢勝ちの判定基準は技有または指導2差以上とし、優劣ない場合は僅差判定とする。

        ②締め技、関節技 小、中学生は禁止とする。

 審  判   3審制

 

<試合結果>

   ・ 小学1,2年軽量の部

         優勝  水村迅(大門)  準優勝 保科真白(梅郷) 第3位 服部彩(永山)   第3位 橘田大誠(新町)

 ・ 小学1,2年重量の部

         優勝  鈴木唯央(梅郷) 準優勝 志村善(梅郷) 第3位 小泉ちひろ(長淵)  第3位  グリフィン大和(永山)

 ・ 小学3,4年軽量の部

        優勝  小野家幸太郎(梅郷)  準優勝 水村春太(大門) 第3位 吉野蓮(新町)  第3位 小林碧葉(新町)

 ・ 小学3,4年重量の部

        優勝  佐藤はる(警察)  準優勝 北村ルーカス寿斗(長淵) 第3位 湯本珠吏(警察)  第3位   菊池和馬(警察)

 ・ 小学5,6年軽量の部 

        優勝  長谷川幹太(新町) 準優勝 水村凰日(大門) 第3位 鈴木海翔(新町)   第3位 高山善之介(新町)

 ・ 小学5,6年重量の部

        優勝  荒井雄羅(大門)  準優勝 北村春愛ティア(長淵) 第3位 山口夏穂(新町)  第3位 坂本将真(長淵)

 ・ 中学男子軽量の部 

         優勝  水村獅子(大門)  準優勝 土方雄飛(梅郷) 第3位 本多凌太(長淵)    第3位 李玉鵬(長淵)

 ・ 中学男子重量の部

         優勝 平山颯羅(大門)  準優勝   吉村泰地(大門)) 第3位 松本健汰(新町)    第3位 岡幸生(新町)

 ・ 中学女子の部

          優勝  谷口友貴穂(永山) 準優勝 小林心絆(新町) 第3位 鈴木柚葉(梅郷)

 


・2024年3月17日 

第77回道友会青少年柔道選手権大会 開催

  

本大会は、講道館柔道の基本技能を正しく習得させ、試合を通じて青少年の健全育成を図ることを目的としています。

講道館7階大道場に於いて、小学3年生~6年生(男女別)、中学1年生~3年生(男女別)の個人戦。

青梅市柔道連盟から18名が参加しました。

結果は、優勝1名、3位1名、でした。

 

 主  催       道友会

 日  時       令和6年3月17日(日) 開会9:30 

 会  場       講道館 7階  大道場

 試合種目      個人戦   小学生の部  小学生3年生~6年生(男女別)

              中学生の部  中学生1年生~3年生(男女別)

 試合方法    トーナメント戦

 試合時間    小学生2分間  中学生3分間

  表  彰    各学年及び各部門毎に3位まで表彰。(3位決定戦は行わない)

 

<試合結果>

 

男子  小学4年生の部    3位    水村凰日 (大門)

男子  中学1年生の部  優勝   水村獅子 (大門)


・2024年3月3日 

第2回東京都小学3年生柔道大会(強化選手選考大会)開催

  

講道館大道場に於いて、少年は軽量・中量・重量・超重量の4クラス、少女は軽量・中量・重量の3クラスで開催されました。大会参加者は、少年117名少女38名、合計155名。

青梅市柔道連盟から3名が参加しました。

結果は、3位1名でした。

 

 主  催       公益財団法人東京都柔道連盟

 日  時       令和6年3月3日(日) 開会14:00 

 会  場       講道館 新館7階  大道場

 参加資格      選手は都柔連加盟団体に所属の「学校」・「道場」・「クラブ」等から東京都柔道連盟を通して全日                               本柔道連盟に 「競技者登録」をしている小学3年生の各男女とする。

 体重区分      少年は軽量・中量・重量・超重量の4クラス、少女は軽量・中量・重量の3クラス

 試合方法    男女別、体重別のトーナメント戦による。

 試合時間    2分間

 判定基準   「技有」または「僅差」とし、得点差が無く、かつ「指導」差が1以内の場合は旗判定

        ※「僅差」とは「指導」差が2をいう。

 表  彰    優勝・準優勝・3位(2名)・敢闘賞(4名)までを表彰する。

 

<試合結果>

 

 少年中量の部(32名)、3位 小野家幸太郎 (梅郷)


・2024年2月18日 

冲永荘一杯 第35回東京都少年少女学年別柔道選手権大会開催

 

東京大武道場に於いて、小学4年・5年・6年の3学年、計21階級で開催されました。

青梅市柔道連盟から12名が参加しました。

4年男子3名、女子1名  5年男子5名、女子1名  6年男子2名

結果は、優勝1名、準優勝1名、でした。

 

会  場   東京武道館 大武道場

参加資格    小学4年、5年、6年の各男女

試合方法    男女別、学年別、体重別のトーナメント戦

        少年は軽量・中量・重量・超重量の4クラス、少女は軽量・中量・重量の3クラス

試合時間    2分間

        判定基準は「技有」または「僅差」とし、得点差が無く、かつ「指導」差が1以内の場合は旗判定

       ※「僅差」とは「指導」差が2をいう。

表  彰   各学年少年(4クラス)・少女(3クラス)とも、優勝・準優勝・3位(2名)・敢闘賞(4名)までを表彰

 

<試合結果>

小学4年生 少年重量の部 優勝   水村凰日 (大門)

小学6年生 少年軽量の部 準優勝   本多凌太 (長淵)

 


・2024年1月21日 

第35回東京都中学生学年別柔道選手権大会 (男子・女子個人戦)

 

東京武道館で開催され、青梅市柔道連盟から男子中学生が参加しました。

結果は、優勝1名、敢闘賞1名でした。

 

日 時 :2024年1月21日(日) 10時00分開会

会 場 :東京武道館 大武道場

試合方法 男女別、学年別、体重別のトーナメント戦

     男子 軽量の部 、中量の部 、重量の部、超重量の部

試合時間 2分間 (準々決勝戦以上は、3分間)

表 彰   各学年 優勝・準優勝・3位(2名)・敢闘賞(4名)までを表彰

 

<試合結果>

男子中学1年 軽量の部 優勝     水村 獅子(大門)

男子中学2年 重量の部 敢闘賞 平山 颯羅(大門)